★さくら・イチロー・レオ 今日も元気で ありがとう!★

日々是新 なれば、すなわち 日々是好日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/29 日経平均 15,513 +359

○ 11月29日(木)の結果



日経平均大幅反発、終値3週間ぶり1万5500円台を回復

 29日の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発した。終値は前日比359円96銭(2.38%)高の1万5513円74銭で、9日以来、約3週間ぶりに心理的な節目の1万5500円台を回復した。米利下げ観測から前日にダウ工業株30種平均が今年2番目の大幅高となったことを好感。円相場が円安・ドル高基調で推移したことで幅広い銘柄に買いが入り、東証一部銘柄の8割強が上昇するほぼ全面高となった。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反発。8日以来、3週間ぶりに1500台を回復した。

 コーン米連邦準備理事会(FRB)副議長の発言をきっかけに、次回12月11日の米連邦公開市場委員会(FOMC)でFRBは金融緩和に動くとの思惑が米市場で広がった。利下げにより米経済の悪化が回避できるとの期待が市場心理を改善、日本株の押し上げにつながった。ただ、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題は依然として残っている上に、米国時間29日にはバーナンキFRB議長の講演が予定されていることから様子を見たいとの声も多く、1万5500円台を回復すると上昇は一服した。(15:33)


NIKKEI NETではこのようなコメントがでてますが如何でしょう。

流石に今日は上げてきました。ここ最近はNYと反対の動きでしたが昨日の上げ幅では上がらずには居れないでしょう。

しかし明日は週末の月末と言うことで今日の反動ではないが下げは仕方ないところでしょう。

皆がそう思えば反対に上がるかも知れませんね(笑)

それでは明日のGUを期待しましょう。


スポンサーサイト

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/27 日経平均 15,222 +87

★ 11月27日(火)の結果 +18,000円

○ 3823:アクロディア   +18,000 昨日、今日でチョコットね。


         今月の収支 +34,000円



昨日、今日と出かけてたんでザラ場見れませんでしたが

アクちゃんをチョコットいじってみました。

これはaiさんのお気に入り銘柄ですが昨日、今日と指値で売買しました。

居酒屋代くらいにはなるでしょう。


それにしても今日の日経は上下の激しい動きだったようですねえ。

ザラ場見てなくて良かったですよ。

体にも良くないし、下手すれば狼狽売りしたかも知れません。

では明日も楽しみましょう。



テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/22 日経平均 14,888 +51

★ 11月22日(木)の結果

日経ネットより
日経平均反発、終値51円高の1万4888円・3連休前で買い戻し
 22日の東京株式市場で日経平均株価は反発。終値は前日比51円11銭(0.34%)高の1万4888円77銭だった。前日の米株安を警戒し、前場は1万4700円を割り込む場面があったものの、売られすぎた株価指数先物を3連休を前に買い戻す動きや、値がさ株を見直す動きが広がり、13時過ぎには心理的な節目の1万5000円台を一時回復した。朝方に1ドル=108円台前半に上昇した円相場が午後に入って円安気味に推移したことも、後場の主力株買いにつながった。東証株価指数(TOPIX)は小幅ながら続落。

 米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を背景に、前日の米ダウ工業株30種平均は200ドル超下落、警戒感が高まった。ただ、東京市場は前日21日の急落時に米株の下落を先取りする形で織り込んでいたとの指摘もあり、後場に入ると堅調さを取り戻した。米市場も22日は感謝祭のため休場で、23日は短縮取引となることから、積極的に売る動きは限られた。東証1部の売買代金は概算で2兆9434億円で、売買高は同23億4923万株。〔NQN〕(15:31)

本日は予想外のプラス引けでした。

NYの大幅下落で今日は覚悟してたんですが良かったです。

ここ2日ほどはNYと逆の動きしてますのでウロウロしますね。

サブプライム、原油高、円高とこの3点セットが落ち着かないと本格的な上昇にはならないでしょう。

今夜のNYはどんな動きになるのか注目です。

では皆さん楽しい三連休をお過ごし下さい。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/21 日経平均 14,837 -373

● 11月21日(水)の結果

昨日の反動でしょうか大きく下げて引けました。

日経ネットより

日経平均大幅反落、終値1年4カ月ぶり1万5000円割れ
 21日の東京株式市場は日経平均株価が大幅に反落。大引けは前日比373円86銭(2.46%)安の1万4837円66銭だった。19日につけた年初来安値を2日ぶりに更新した。終値で1万5000円を割り込んだのは2006年7月26日以来、約1年4カ月ぶり。外国為替市場での円高・ドル安基調を嫌気した売りが優勢で、朝方から主力株が売られた。午後に入って急ピッチで円高・ドル安が進み、円が今年の最高値を更新すると日経平均は下げ幅が400円を超えた。東証株価指数(TOPIX)も大幅に反落し、13日以来、約1週間ぶりに年初来安値を更新した。
 20日の米株式相場は反発したが、外為市場での円相場の動きが嫌気売りを誘った。前日の日経平均の上昇が米連邦準備理事会(FRB)による緊急利下げのうわさによるものだったことから、実際に実施されなかったことで反動の売りが優勢になった。またアジア株が全面安だったことも売り材料視する声があった。「午後に入って下げ足を速めたことで、追い証回避や持ち高整理の売りが膨らんだ」(国内証券)との見方も出ていた。〔NQN〕(15:34)

このような解説ですがどこまで行くのやら???


毎日ブログを更新しても愚痴ばかりで書いてる方も見て頂く方にも面白くないですよねえ。

早く楽しいブログを書きた~い。





テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/20 日経平均 15、211 +168

○ 11月20日(火)の結果

何があったのか? 後場は一転プラスに動きました。

日経ネットより
20日の東京株式市場で日経平均株価は4営業日ぶりに反発。終値は前日比168円96銭(1.12%)高の1万5211円96銭だった。前日19日の米株安や円高を嫌気して後場中ごろまでは大幅に下げていたが、その後は地合いが一変。急速に下げ渋り、大引けにかけて上げ幅を拡大する荒い値動きだった。節目の1万5000円を下回ったことを契機に値ごろ感を背景にした押し目買いが下支えしたほか、一段高となる場面では売り方の損失覚悟の買い戻しも上げに弾みを付けたとみられる。東証株価指数(TOPIX)も朝安後上げに転じ、3営業日ぶりに反発した。
 前場は米信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題を発端とした外部環境のさらなる悪化を嫌気し、ハイテクや自動車、大手銀行株など主力株は軒並み安の展開だった。ただ鉄鋼や商社、海運などの好業績銘柄まできつい下げとなっていたことで、逆にあく抜け感が広がり始めた面もあるようだ。〔NQN〕(15:23)

まあ、このような記事が載ってました。

NYの下げを見て嫌な感じのスタートでしたが久々のプラスは気分がいいです。

これで本当にあく抜け出来ればいいんですが・・・。

明日はどうなるかは分からんが取りあえず今夜は自棄酒を飲まなくてよさそうです。


テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/19 日経平均 15,042 -112

● 11月19日(月)

きょうもいけませんねえ。

サブプライム問題はまだまだ奥が深いようです。

もう15,000円を守るのがやっとですね。

明日はあっさり割り込んでくるんじゃないでしょうか?(恐ろしい)

相場は完全に冬の季節に入ってきたようです。18,000円なんて夢の夢になってきました。

どこまでガマンすれば良いのか・・・。ブログの更新も辛いです。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

11/14 日経平均 15,499 +372

★ 11月14日(水)の結果

流石に今日は大きく上昇。

高値引けとなりましたが単なるアヤ戻しじゃ無いことを祈りますねえ。

NYも300$以上の上げですから明日はこの反動が怖いです。

まだまだサブプライム問題は先が見えてませんからね。

反対に見えてしまうともっと恐ろしいことになるかも知れませんよ。

知らぬが仏かもね・・・。

まあ、取りあえず今日はこんなもんで良いでしょう。

明日も期待しましょう。

ちなみに、本日は 含み損が 33万円ほど減りました。

テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。